TOP > レーザー脱毛と肌のケア

レーザー脱毛と肌のケア

ムダ毛で悩んでおり、脱毛を考えている人もいるでしょう。脱毛といってもさまざまな方法がありますが、高い効果を期待するならクリニックのレーザー脱毛を受けた方が良いでしょう。

医療レーザー脱毛に関するお役立ち情報コーナーです。

ちなみに、使用しているマシンは同じでも照射の仕方によって痛みが異なってくることもあります。

部位を冷やしながら照射するマシンを使っているクリニックの場合、脱毛時の痛みは感じにくいと言えるでしょう。ちなみに、レーザー脱毛は施術後の肌のケアによっても痛みの感じ方が変わってきます。



施術前には日焼けしないなどの注意点がありますが、施術後のケアも大切だと知っておきましょう。
まずは肌を冷やすというケア方法があります。

脱毛の施術後は肌の火照りを感じることがあるため、肌を冷やすとダメージの回復を早めることができますし、痛みも感じにくくなるでしょう。また、施術後には肌を冷やすことが大切であり、当日の入浴は控えた方が無難です。

日焼けはレーザー脱毛の前日も避けるべきなのですが、施術後も日に焼けないように注意しましょう。
日焼けすると痛みが長引いてしまうことがありますし、シミや色素沈着などが起きてしまうこともあるのです。



そこでレーザー脱毛を受けた後は日傘や帽子、日焼け止めクリームなどでしっかりと日焼け対策を行いましょう。

レーザー脱毛は高い脱毛効果を期待できる脱毛方法なのですが、しっかりと施術後の肌ケアをしないと痛みを感じてしまうこともあります。